大人のためのバレエ教室グランジュッテ/講師ブログ

エントリー

インナーマッスル 1.「腹横筋」

6EE563DF-5B7A-454D-909C-74B5F6B5E239.jpg

バレエ教室グランジュッテの角田です。

 

ただいま自粛中ということで

運動不足を感じていらっしゃる方が多いかと思います。

テレビで「インナーマッスルを鍛えよう!」という特集があり

グランジュッテでいつも指導している内容でしたので

改めてブログでご紹介いたします♪

 

1.「腹横筋」を使おう!

正しい姿勢を維持するためにお腹を使うとよく言われますが

お腹周りにはたくさんの筋肉がついています。

よく言われる”シックスパック”の筋肉は「腹直筋」で

お腹の前側の表面の近くにあります。(アウターマッスル)

 

腹直筋は肋骨と骨盤を近づける、お腹を縮める筋肉なので

姿勢維持にはお腹周り全体についている「腹横筋」を使います。

 

「腹横筋」をしっかり使えると、”体幹が強く”なり、

手脚をしっかり動かせるようになり、踊りが自由になります。

そして表現豊かに踊れるようになるのです!

 

腰や前モモが痛くなりやすい方、姿勢がグラグラしやすい方は

まず正しい姿勢で立つことを意識しましょう!

体幹がしっかりすることで、周りの筋肉の負担が減り

動きやすくなるはずです♪

 

【 腹 横 筋 の 使 い 方 】

おへそと背骨を真ん中に近づけるようにして

お腹周り全体を引き締めましょう!

※お腹だけ凹ませようとすると、腰が丸くなってしまいます。

360度全方向から真ん中に集めるようにしましょう。

脇腹もキュッと引き締まるのが目安です♪

 

グランジュッテのYoutube動画でお腹の使い方の動画があります♪

そちらも是非参考にしてみてください!

 

レッスンだけでは感じにくいかもしれませんので、

普段立っている時、歩いてる時、椅子に座ってる時など

気付いた時に練習してみましょう!

 

分からない時はお気軽に質問してくださいね♪

ページ移動

ユーティリティ

2020年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着画像

Feed

▲ ページの先頭へ戻る