新1年生・新2年生、募集中!
春の体験会を開催!

2022年春こどもクラス リニューアル!
新規開講に伴い、新しいバレエ仲間を募集します。

ワガノワメソッドと解剖学の知識を取り入れた効率的で安全な指導

まずは頭で理解、そして正しい動きに

グランジュッテでは動きや形だけでなく体の使い方や意識すべきことについても丁寧に指導いたします。
バレエでは動く時に「何を意識するのか?」「何を考えるのか?」「頭や手の形・動きは?」「タイミングは?」など色々なことが同時に調和しなくてはなりません。
これらはコーディネーションと言われ、マスターすることで正しい技術を習得し芸術的な表現ができるようになるのです。

そして、これらはバレエ教師から一つ一つ教わり、生徒は頭で理解して練習することで正しい方法を身につけていくべきものであると考えています

決して、動きだけを教えられ動きを真似しながら模索していくものではありません。このような練習では、
●自己流になり正しい方法に到達できない
●後からやり直しが必要になるので効率が悪い
●間違った方法でケガをする
●腿が太くなったり偏った体型になる
などのリスクがともないます。

お子さまの骨格や筋肉の成長に合わせてじっくりと指導いたします

姿勢の強さと安定を身につけることが第一!

グランジュッテでは低学年のうちは基本の動作を繰り返し練習しながら動いてもブレない姿勢の強さをじっくりと身につけます。
高学年では動きの中で体をコーディネートすることを学びます。
中学生以降、だんだんと難しいテクニックにも挑戦します。

小学1年生のバレリーナ

▲写真がキッズAクラスの女の子のバットマン・タンデュというバレエの基本の動きです。

お子さんが慢性的な痛みに苦しまないように…

できること=(イコール)安全とは限りません

体が十分に発達していないうちからトゥシューズを履いたり、難しいテクニックの練習をしたり、ヴァリエーションと呼ばれる主役やソリストが実際の公演で踊るソロの踊りを踊ったりということは国際的に見直されてきています。 怪我をしたり生涯に渡って慢性的な痛みで苦しむというような身体への影響が増えているためです。特にトゥシューズを履く時期は慎重に見極めないと危険です。
グランジュッテではそのようなリスクを理解し、年齢や身体の成長に合わせた適切な技術の習得と身体作りを目指します。

キッズバレエA...新小1年生対象、バレエ経験のない新小学2年生

  • 開講日:2024年3月4、11、18、25日(月)・7、14、21、28日(木)
  • 間:16:00〜17:00(60分)
  • 体験費:500円(消費税込)

キッズバレエB...小学2年生以上

バレエ経験のない新小学2年生はAクラスから始めます。

  • 開講日:2024年3月4、11、18、25日日(月)・6、13、27日(水)・1、8、15、22(金)
  • 間:17:30〜18:45(75分)
  • 体験費:500円(消費税込)

こどもクラス体験会へのお問い合わせ、受講申込はコチラ>>> 

10周年キャンペーン!

入会特典!!

①体験後、当日中に入会すると、
入会金100% OFF!!
11,000円税込→0円

②体験後、1ヶ月以内に入会すると、
入会金50% OFF!!
11,000円税込→5,500円税込

▶3月31日まで

2月のお休み

2月12日(月/振替休日)
2月25日(日)
※2月23日(金/天皇誕生日)子どもクラスはお休み

3月のお休み

3月24日(日)
3月29日(金)
3月30日(土)
※3月20日(水/春分の日)子どもクラスはお休み

お家でバレエ

YouTube最新動画

バレエの腕の使い方。伸びを感じながら、しなやかに腕を動かせるようになる。

体験レッスンのご案内
コラム題字

▲ ページの先頭へ戻る